バハマナビ|Bahama navi writer バハマにクルーズ船で行くなら?費用やおすすめ会社まとめ(コロナ運行状況あり) クルーズ|BAHAMA NAVI

シェア

クルーズ

2021/06/17

バハマにクルーズ船で行くなら?費用やおすすめ会社まとめ(コロナ運行状況あり)

シェア

バハマはクルーズ船のメッカとも言われるスポット。

アメリカのマイアミやフォートローダーデールという地域からは、毎日のようにバハマ諸島に向けたクルーズ船が出航しています。寄港地はバハマの首都・ナッソーのほか、グランドバハマのフリーポートに立ち寄ることも。

バハマクルーズは3泊4日~4泊5日が一般的と言われていますが、7泊8日のロングステイクルーズも用意されていますので、滞在プランや好みで選択することが可能です❤︎

今回の記事では、クルーズを利用してバハマに行く際に知っておきたい、船の種類や費用、おすすめの会社をご紹介します!

※バハマから日本への直行便のフライトはなく、クルーズ船も多くありません。フライトでアメリカやカナダを経由し、そこからさらに飛行機や船を使って行くのが一般的です。


ディズニー・クルーズ

ディズニー・クルーズラインとは、ウォルト・ディズニー社が所有する4隻のクルーズ客船による豪華クルーズ。

カリブ海を中心に運行し、バハマにあるディズニー社のプライベートアイランド「キャスタウェイ・キー」を訪れるディズニー・ドリームディズニー・ファンタジー、またアラスカクルーズが楽しめるディズニー・ワンダー、そして地中海を巡るディズニー・マジックがあります。

クルージングならではの魅力と、ディズニーのファンタジックな世界観が詰まったクルーズは、大人から子供まで世代を問わず楽しみが尽きません。

テーマに沿って趣向を凝らしたレストランはぜひ順番に試してみたいもの。船内のいたるところにさりげなくあしらわれたミッキーやキャラクターたちの姿に、大人も思わず笑みがこぼれます。 郵船トラベルのディズニー・クルーズラインへの旅は、航空券が料金に含まれ、現地乗船まで日本語ガイドがお手伝いしてくれます。

ディズニー・クルーズのルートは、定期出港している3泊と4泊の航路が定番ですが、夏季のシーズンに不定期でキャスタウェイ・キーに2回寄港する5泊のコースがあります。

また、フロリダの「ポートカナベラル港」と「マイアミ港」から出港する定期便の他、時期によって不定期でテキサス州の「ガルベストン港」やニューヨークの「マンハッタン」から出港する6泊又は7泊コースがあります。

出港地とクルーズ日数  ※寄港地順不同 

ポートカナベラル(フロリダ州)出港 3泊(寄港地:ナッソー、キャスタウェイ・キー) 4泊(寄港地:ナッソー、キャスタウェイ・キー) 5泊(寄港地:ナッソー、キャスタウェイ・キー2回)
マイアミ(フロリダ州)出港 3泊(寄港地:ナッソー、キャスタウェイ・キー) 4泊(寄港地:ナッソーまたは、キーウェストまたは、キャスタウェイ・キー) 5泊(寄港地:ナッソーまたは、キーウェストまたは、グランドケイマンまたは、コズメルまたは、キャスタウェイ・キー)
ガルベストン(テキサス州)出港 7泊(寄港地:ナッソーまたは、キーウェストまたは、キャスタウェイ・キー)
マンハッタン(ニューヨーク州)出港 7泊(寄港地:ポートカナベラル(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)、キャスタウェイ・キー)

航路日程の一例 

3泊バハマコース:

1日目 ポートカナベラル(アメリカ)
2日目 ナッソー(バハマ諸島) 
3日目 キャスタウェイ・キー(バハマ諸島) 
4日目 ポートカナベラル(アメリカ)  

4泊バハマコース:

1日目 ポートカナベラル(アメリカ) 
2日目 ナッソー(バハマ諸島) 
3日目 キャスタウェイ・キー(バハマ諸島) 
4日目 海上 5日目 ポートカナベラル(アメリカ) 

5泊バハマコース:
1日目 ポートカナベラル(アメリカ)
2日目 キャスタウェイ・キー(バハマ諸島)
3日目 ナッソー(バハマ諸島)
4日目 キャスタウェイ・キー(バハマ諸島)
5日目 海上 6日目 ポートカナベラル(アメリカ) 

料金は4泊で保険料を合わせて1300ドル~が多いようですが、日本から行く場合は出港地までのフライト料金が必要になってきます。

また、同じ出港地の場合でも寄港地が異なるコースがあります。詳細をチェックされたい方は、「ディズニー・クルーズライン予約検索」で確認してみてください。

参考サイト:https://www.ytk.jp/disney/manual/https://jp.mickeynet.com/archives/667


●カーニバルクルーズライン

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Prof Cruise (@profcruise)

カーニバルクルーズラインはアメリカ・マイアミに本拠を置くクルーズ会社。カリブ海を拠点にカジュアルクラスのクルーズを行う会社です。

クルーズ前後は、現地日本語係員がチェックイン等をお手伝い。乗船前に簡単な船内生活のご案内もあり、ひとりからでも安心して参加できるのが魅力です。

ラスベガススタイルのエンターティメントやショーをはじめ、デッキでは様々なゲームが開催され、肩ひじ張らないアメリカらしい雰囲気が味わえます。「ファンシップ」の船上で味わうにぎやかでクルーズライフは最高!

航路日程の一例 
3泊バハマコース:

1日目 成田空港または羽田空港発、空路、乗継便にてマイアミまたはフォートローダデールへ。
マイアミまたはフォートローダデール空港着後、現地日本語係員がお出迎え→送迎車にてホテルへご案内、チェックイン、ホテル泊
2日目 ホテルチェックアウト後、現地日本語係員がお出迎え 送迎車(混乗)にて、マイアミ港へ移動 『カーニバル サンライズ』乗船手続き、15:30 マイアミ(アメリカ)出港、船内泊
3日目 終日クルーズ、船内泊
4日目 ハーフムーンキー(パナマ)入港、16:00 ハーフムーンキー(パナマ)出港、 船内泊
5日目 ナッソー(バハマ)入港 、ナッソー(バハマ)出港、 朝、船内泊
6日目 マイアミ(アメリカ)入港、下船後、現地日本語係員がお出迎え、送迎車にてフォートローダデールまたはマイアミのホテルへご案内(ホテルへお荷物お預け) その後、自由行動
※現地オプショナルツアー等もあり。ホテル泊
7日目 :ホテルへ現地日本語係員がお出迎え、送迎車にてマイアミまたはフォートローダデール空港へ移動(空港にてチェックインのお手伝い)、マイアミまたはフォートローダデール発、空路、乗継便にて帰国の途へ、機内泊
8日目 :成田空港または羽田空港着、入国・通関手続きの後、解散。

料金は300ドル~800ドル。


●バハマドルフィンクルーズ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Takaji Ochi (@takajiochi)

世界中のドルフィンスイマーたち憧れの聖地となっているバハマのドルフィンクルーズ。

バハマ・ビミニ島の海に沈むアトランティス・ロード、核実験でビキニ環礁に沈められた戦艦長門などの撮影経験もあり、ダイビング経験本数8500本以上の越智隆治さんが提供するツアーがおすすめです。

1998年から20年以上もの間、毎年バハマへのドルフィン・クルーズを企画しています。

野性のイルカたちと泳ぐ感動を通じて「人生観が180度変わった」という人たちも多いそう。バハマなので、サメと対面することもあるようですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Takaji Ochi (@takajiochi)

ツアーイメージ

1日目 東京(成田)発 日付け変更線通過 アメリカ国内にて乗り継ぎ 夜、ウエストパ-ムビ-チ着 ホテル泊
2日目 ホテルチェックアウト後、自由行動(モールでショッピング等) 夕刻、リビエラマリーナにてDOLPHIN DREAM乗船 夜、バハマへ向けて出港 船中泊
3日目 グランドバハマ島のウエストエンド入港 船上にてバハマ入国手続き後、ドルフィンサイトへ 終日イルカを探してのドルフィンクルーズ 船中泊 
4日目~6日目 終日イルカを探してのドルフィンクルーズ お昼から4時くらいまでは、イルカも睡眠モードなので、船を停泊させてダイビングをしたりします 船中泊
7日目 終日イルカを探してのドルフィンクルーズ、(お昼から4時くらいまでは、イルカも睡眠モードなので、船を停泊させてダイビングをしたりします) 、ウエストパームビーチへ向けて移動 船中泊 
8日目 アメリカ入国手続き後、リビエラマリーナ着、ホテルにチェックイン、自由行動(モールでのショッピング等)、ホテル泊
9日目 ウエストパームビーチ空港へ、成田へ向け出発、アメリカ国内にて乗り継ぎ、機中泊
10日目 午後成田空港着 解散

旅行代金:315,000円~

■含まれるもの ・クルーズ乗船代 ・乗船中の飲食代(一部アルコール含む) ・クルーズ前後のホテル代(2名1室) ・ホテル~マリーナまでの往復送迎代
■含まれないもの ・航空券代 ・アメリカ空港税 ・燃油サーチャージ ・空港からホテル間の送迎代
■その他現地で必要となる費用 ・ウエストパームビーチまでの交通費 ・空港~ホテルまでの送迎 ・クルーへのチップ(1クルーズにつき1人約250ドル) ・バハマでのボートフィー(一人65ドル) ・モールへ買い物に行く時のタクシー代(乗った人で割り勘) ・ホテル滞在時の食費 ・お土産代

参考サイト:https://takaji-ochi.com/specialtrip/trip01

 

~最新クルーズ情報~

クルーズ情報を届けるユーチューブアカウント「Nomad Eri - Cruise & Travel」によると、 

最も人気の航路であるカリブ海クルーズは、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の厳しい規制により、いまだにアメリカからのクルーズが出航されていません。

そのため、クルーズ会社の中にはアメリカを経由せずにツアーを再開するところも出ているようです。

●再開しているクルーズ

クリスタルクルーズ(7月3日から再開予定)1990ドル~
※全員がワクチン摂取の必要あり。子供は乗船不可。

セレブリティクルーズ(6月5日から再開)19990ドル~
※ベランダ付きの部屋のみ提供。
※全員がワクチン摂取の必要あり。子供は陰性証明があれば乗船可能。

ロイヤルカリビアン(6月12日から再開)
※プライベートアイランドを所有している。
※全員がワクチン摂取の必要あり。子供は陰性証明があれば乗船可能。

どのツアーも、72時間以内の陰性証明やマスクの着用が義務付けられ、船内での避難訓練はデバイスを通じて実施します。

まだまだコロナの影響はありそうですが、少しずつクルーズ旅行も再開の兆しを見せています。バハマへの旅行が楽しみですね!

 

シェア

このコラムを書いた人

Bahama navi writerさん

為替レート

2021-01-22 07:40:03

バハマ

BS$1

=

日本

114.18621JPY

BS$ JPY

人気のキーワード

バハマ観光のオススメカテゴリ