バハマナビ|Bahama navi writer バハマ旅行に持って行くべきもの、持って行くと便利なもの6選 バハマのこと|BAHAMA NAVI

バハマ旅行に持って行くべきもの、持って行くと便利なもの6選

シェア

これからバハマ旅行を計画している方に読んでほしい!
バハマ旅行の際に持っていくべきもの、持っていると安心・便利なものを集めてみました♡


①Wi-Fi
②サングラス・日焼けどめなどのUVグッズ!
③保冷できる水筒
④二足以上のスニーカーやサンダル(歩きやすいもの)
⑤予備のキャッシュ

⑥普段使用する薬、カーディガンや靴下
※今回の記事は、日本からテキサス経由で飛行機でバハマにいく場合。滞在期間は1週間程度でした。

 

①Wi-Fi

多くの海外Wi-Fiがありますが、今回はWi-FiBOXのポケットWi-Fiを羽田空港でレンタルして持って行きました。プランはトランジット地のアメリカでも使えるように世界周遊のものを選択。SNSを沢山更新したかったのと移動中もマップをスムーズに使用したかったので、1日2500円のデータ無制限プランに。
値段はしますが、場所や容量を気にせずネットを使用できたので、購入して正解だったなと思います。
バハマの公共施設はWi-Fiが利用できることもありますが、ホテルであっても、パスワードがかかっている場合があります。外では公共Wi-Fiも少ないので、初めて現地に行く方や調べものを多くする方、レンタカーでマップを使用する必要がある人などは、Wi-Fiか現地でSIMカードを購入するほうがいいでしょう。ちなみに、バハマでSIMカードを購入する場合は滞在先近くのモールがおすすめです!

バハマのモールに入っているSIM会社「aliv」

 

②サングラス・日焼けどめなどのUVグッズ!

とにかくバハマの日差しは強い!バハマナビメンバーが滞在したのは4月の後半から5月にかけての期間でしたが、ほとんど雨が降りませんでした。
日差しがとても強いので、到着してからすぐに日焼けどめが必須!ご自身で持っていくか、現地に着いたらすぐに購入することをおすすめします。
人によってはサングラスや帽子が必要かと思います。いつもより少しレベルアップした日焼け対策をイメージしておくといいかもしれません。
わたしはスプレータイプの日焼け止め(現地で購入)とサングラスを肌身離さずもって滞在を楽しみました。(結局日本に帰ってきたら肌の皮が剥けて、かなりこんがり焼けていましたが...)

 

③保冷できる水筒

先ほども説明した通り、バハマは気温がかなり高い国。水分補給はかかせません。
現地でペットボトルを購入して持ち歩くのもいいですし、冷たい水をキープしておきたければ、保冷タイプの水筒を日本から持ってくることもおすすめ
ペットボトルだとすぐに中の水がぬるくなってしまいます。(ちなみに飲料は水道から飲まないようにするのがオススメ!水は綺麗ですが、日本のように飲んでも安心という訳ではないです)

 

④二足以上のスニーカーやサンダル(歩きやすいもの)

バハマでの交通手段にもよりますが、広いホテルの中やビーチサイドを歩くのに、歩きやすいスニーカーやサンダルは欠かせません。
慣れない土地での長時間の歩行は意外にも足に負担な場合もあります。わたしも、ビーチサンダルの跡が残るくらいの軽い「靴ずれ」状態になってしまいました。
バンドエイドを貼って対応しましたが、違うタイプの靴やサンダルを持って行って日ごとに履き替えながら旅すればよかったかな...と少し後悔しました。

 

⑤キャッシュが意外と必要!

多くの記事では「バハマはクレジットカードでほぼ対応できる」とありますが、意外とキャッシュオンリーなお店は多いです!
割合で言うとクレジットカードが使えるお店が多いのですが、ローカルな飲食店やお土産ショップはキャッシュのみ対応の場合もあるので、少なくとも500ドルほどは換金しておいた方がいいかもしれません。(写真のラムケーキファクトリーはキャッシュオンリーでした)
ちなみにバハマはJCB以外のほとんどのカードが使用できます。
また、デビットカードであれば(JCBでも)現地でもキャッシュを下ろせる場合があります。(対応していないカードでも現地でキャッシュを得ることができました)キャッシュがどうしても必要な場合は、ATMでデビットカードでキャッシングしてみてください。
参考記事:https://www.a-tm.co.jp/top/creditcard/debitcard/debit-abroad/

 

⑥普段使用する薬、カーディガンや靴下

現地で風邪や軽い怪我をしてしまった場合のために、いつも使っている飲み薬や軟膏を持参するのがおすすめ。バハマに限らず海外の薬は効果が強いこともありますし、英語での処方や購入に不安になる時もありますよね。
また、日差しが強くかなり暑い現地ですが、ホテルや建物の中はエアコンが効いていて冷える時もあります。薄手のカーディガンや羽織を持っていくと安心。
ホテルやAirbnbでは足元が冷えることもあるので、靴下や宿泊先によってはスリッパを持っていくと快適かもしれません。


ちなみに....
バハマでは電源の変換器は必要ありませんでした。
また、今回の滞在では雨は降らなかったものの、小雨が降ったり時期によってはスコールが降る場合もあるので、レインコートや傘を持っておくと安心かも。



バハマのことならバハマナビ!
皆さんのバハマ旅行の参考になりますように。


 

シェア

関連するコラム

このコラムを書いた人

Bahama navi writerさん

為替レート

2021-01-22 07:40:03

バハマ

BS$1

=

日本

157.33JPY

BS$ JPY

人気のキーワード

バハマ観光のオススメカテゴリ