バハマナビ|Bahama navi writer GWはバハマに行こう!おすすめな理由と旅行の注意点 旅行|BAHAMA NAVI

旅行

2024/02/22

GWはバハマに行こう!おすすめな理由と旅行の注意点

シェア

バハマは、その美しいビーチ、青い海、そして常夏の素晴らしい気候で知られる、夢のようなリゾート地です。
日本だとゴールデンウィークにあたる5月には、天候や国別の観光客数でみても、バハマを訪れるのに最適な時期!
早めに飛行機を取れば快適でリーズナブルなご旅行が計画できるので、この記事を参考にぜひ計画してみてください♡

 

〜ゴールデンウィークにバハマを訪れるべき理由〜


1. 穏やかな天候

5月は、バハマの天候が穏やかで快適な時期です。高温多湿な夏の前に位置し、気温は暖かく、湿度も比較的低くなります。この時期は比較的日差しもやわらかいため、ビーチでの時間を満喫するのに最適です!

 

2. 観光客が少ない

日本はゴールデンウィークに当たるので、国内はかなり賑やかですよね。 GWは日本特有の祝日なので、この時期にほかの国が長期休暇になることはありません。
バハマも、5月は訪れる観光客が比較的少ない時期です。夏のピークシーズンに比べると、ホテルやビーチも混雑せず、のんびりとした雰囲気が楽しめます。静かな環境でリラックスしたい方にとっては、最適な時期と言えるでしょう。

2. アメリカからアクセスしやすい!

バハマはアメリカの東側から距離が近いため、日本から飛行機を予約するよりも、かなり安くそして早くアクセスすることができます。
例えば、マイアミ国際空港からナッソーまでは往復で約260ドル(5月のフライト料金)。フライト時間は1時間ほどです。
アメリカ周辺で旅行を既に予定している人は、バハマを目的地に入れてみてはいかがでしょうか?共通語も英語でドルも使用できますよ。

詳しい記事はこちらで確認▶︎アメリカからバハマへの行き方解説!直行便がある州は?
 

4. 豊かな海洋生物と出会える!スノーケルやサメとの触れ合い体験、ダイビングもおすすめ!

バハマは、その美しい海の生態系でも知られています。初夏にあたる5月には、多くの海洋生物が活発になり、シュノーケリングやダイビング、有名なサメや豚さんがいるビーチアクティビティを楽しむのに最適な時期です。カラフルなサンゴ礁や多彩な魚たちを観察することができ、海の世界に魅了されることでしょう。

 

5. 文化的なイベント

5月には、バハマでさまざまな文化的イベントが開催されます。有名なBahamas Junkanoo Carnivalをはじめ、 Labour Day、 Long Island Regatta、 All Andros Crab Fest、 Berry Islands Lionfish、Bash Pineapple Festなど。地元のフェスティバルやパレード、音楽イベントなどが行われ、バハマの文化に触れる貴重な機会となります。人々と交流し、伝統的な料理や音楽を楽しむことで、より深いバハマの魅力を味ってみてはいかがでしょうか?

 

 

〜GWに海外旅行に行く際に気をつけること〜

早めの旅行計画を!
日本から海外に行く方が多い時期のため、日本発の航空チケットなどは早めに準備しましょう。
パスポート、ESTA(アメリカ経由でバハマに行く時に必要な申請)、ドル変換(バハマで日本円の換金はできません)、保険の準備など、海外旅行は細かな準備が必要ですよね。航空券を取ると同時に、旅行がスムーズに進むかご自身と相談しましょう。
ちなみに、バハマはビザが必要なく旅行できますが、物価は高めな国です。今はコロナも落ち着いていますが、空港や時期によっては感染症対策の対応が求められるかもしれません。不安なことがあれば、バハマナビのDMや問い合わせからご相談ください。▶︎バハマナビ問い合わせ ▶︎インスタグラムで気軽に相談
また、出発日は空港も混み合うことが予想されます。時間に十分余裕を持っていきましょうね。

 

皆さんのバハマ旅行が素敵な思い出になりますように...!
GWに計画したい方は、人気のピッグツアーやおすすめの観光スポットを予約しましょう!
ご予約はこちらから▶︎バハマナビ問い合わせ

 

 

シェア

関連するコラム

このコラムを書いた人

Bahama navi writerさん

為替レート

2021-01-22 07:40:03

バハマ

BS$1

=

日本

157.53JPY

BS$ JPY

人気のキーワード

バハマ観光のオススメカテゴリ